Makeblock公式「mBotで楽しむレッツ!ロボットプログラミング」FOM出版

待望のMakebolck社公式日本語解説書が世界に先駆け出版されました。親子での楽しみ方はもちろんですが、小学生向けのプログラミング教材としてご利用して頂ける構成になっています。今なら初版出版購入特典として「mBotを作ってみよう」解説動画、PDF「フェイスデザインテンプレート」、PDF「メジャー・分度器」Webページからご利用頂けます。

¥1,800

  • 在庫切れ

mBotの唯一の公式テキストです!

 

mBotはすでに世界各国で販売されていますが公式テキストはなく、今回初の公式本として日本語でFOM出版よりリリースすることになりました。

 

 

小学生向けのプログラミング教材としてわかりやすく解説!

 

mBotの組み立てからソフトウェア「mBlock(エムブロック)※2」を使ったプログラミングまでを学習します。小学校の読者を想定して、大きな文字で構成し、ルビを入れ、語りかけ調の親しみやすい文体にしています。

 

 

楽しみながら論理的思考・創造性・問題解決能力を養成!

 

mBotのライトを光らせたり、音楽を鳴らしたり、障害物にぶつからないようにしたりといった操作について、プログラミングをとおして学習します。実際にmBotをいろいろな形で動作させることで、楽しみながら自ら考えて学習し、論理的思考・創造性・問題解決能力を養うことができます。

 

 

購入特典を用意!

 

本書をご購入いただいた方には、購入特典として以下の3つをご利用いただけます。

•解説動画:「mBotの組み立て」(約20分)
 「第1章 mBotを作ってみよう」を解説する動画をご視聴いただけます。mBotを組み立てるコツを動画でご支援します。パソコン・タブレット・スマートフォンなどでご利用ください。
•PDF:「フェイスデザインテンプレート」
 「付録」でご紹介した、mBotにお面として付けて利用できる「フェイスデザインテンプレート」(PDF)をダウンロードしていただけます。PDFを印刷してmBotにお面を付けることで、オリジナルのmBotにすることができます。
•PDF:「メジャー・分度器」
 「付録」でご紹介した、mBotの動きを計測するときなどに便利な「メジャー・分度器」(PDF)をダウンロードしていただけます。PDFを印刷して計測することができます。

 

※1:Scratch(スクラッチ)
アメリカにあるマサチューセッツ工科大学(MIT)で開発されたビジュアルプログラミング言語のこと。従来のC言語やJavaといったプログラミング言語とは異なり、画面で各命令のブロックをドラッグ&ドロップすることによって、上から下に向かってくっつけて簡単にプログラムを作っていくことができる。子供から大人まで直感的にプログラミングをすることができ、普及が始まっている。
http://scratch.mit.edu/
 ※2:mBlock(エムブロック)
 「Scratch(スクラッチ)」というビジュアルプログラミング言語をもとにして、「mBot」に命令ができるように設計されたビジュアルプログラミング言語(ソフトウェア)のこと。
http://www.mblock.cc/

 

 

目次

 

•巻頭
•第1章 mBotを作ってみよう
•第2章 ロボットプログラミングとは
•第3章 mBotを動かす準備をしよう
•第4章 mBlockを操作してみよう
•第5章 mBotのセンサーやパーツを確認しよう
•第6章 mBotを自由に動かしてみよう
•第7章 mBotにうたわせてみよう
•第8章 mBotを光らせてみよう
•第9章 超音波センサーを使って障害物回避をさせてみよう
•第10章 ライントレースセンサーを使って走りをコントロールしよう
•第11章 mBotでできることを考えてみよう
•参考学習 mBotでもっとできること
•付録
•あとがき
•mBot すべての子供にmBotを!
•索引
•ご購入者特典のご利用について

 

 


株式会社MoonWalk

 

(本社)

〒810-0029 福岡市中央区平尾浄水町10-10-308

 

(制作室・MAスタジオ・STEM事業部)

〒810-0022 福岡市中央区薬院1-6-22-305

TEL : 092-722-3007

 

MoonWalk  HP: moonwalk.jp

STEM事業部HP: stem-moonwalk.com

E-mail       : stem@moonwalk.jp